腸内環境は腸内細菌の割合で決まる

腸内には健康維持や老化防止など、体に良い働きをしてくれる善玉菌と病気の原因になってしまう悪玉菌と普段はいい働きも悪い働きもしないけれど、腸内の善玉菌か悪玉菌のどちらかが多くなると強い方の味方になる日和見菌の3つの菌が存在しています。

腸内環境が整っている状態は、悪玉菌より善玉菌の割合が多い状態のことです。腸内環境は生活習慣の乱れで簡単に悪くなってしまいます。腸内環境を整えるには食生活の改善と適度な運動が重要になってきます。

食生活は悪玉菌の好む動物性たんぱく質や脂肪を多く含む肉類を摂りすぎないこと、善玉菌のエサになる食物繊維やオリゴ糖を多く含む食品を積極的に摂取することを心がけましょう。腸内環境を改善するサプリも有効です。

不溶性食物繊維は水分を吸収して便の量を増やし大腸を刺激して腸の蠕動運動を盛んにしてくれます。適度な運動はウォーキングなど手軽にできるものを始めると運動不足を解消することができます。すぐに効果が出ることは期待しないで気長に続けていくことが大切です。

 

カルピスは乳酸菌の研究に役立っています

カルピスは、乳酸菌と酵母で作られた「カルピス菌」で、脱脂した生乳を発酵させるという自然な方法で作られた発酵食品です。カルピスでは、長年の乳酸菌の研究を生かして、何種類かのサプリを発売しています。

特に、『アレルケア』に配合されているL-92乳酸菌は、普通の乳製品からの摂取が難しい乳酸菌です。乳酸菌には、整腸作用・抗菌作用・抗がん作用・免疫増強作用などさまざまな働きがあります。

L-92乳酸菌は、体の中から作用してバランスを整えてくれる特別な力があることが分かっています。様々な刺激で体調を崩しやすい方をサポートしてくれます。また、カルピスの素となるカルピス酸乳にも健康成分が含まれていることが分かっています。

中高年の加齢に伴う健康リスクに対して、体の中からしなやかにしていくことでサポートしていきます。このように、カルピスの研究は、飲料としてだけではなく、健康補助食品にも役立っています。みなさんも健康維持のために、体の中からやさしく作用する乳酸菌を取り入れてみませんか。

 

免疫力をアップするのにサポートするもの

免疫力をアップするのにサポートしてくれるものに、納豆があります。納豆にはナットウキナーゼという成分が入っていて、血栓溶解作用があり脳梗塞や心筋梗塞等の予防効果があります。血管に付着したコレステロールや脂肪等を洗い流して、血管を綺麗にしてくれます。

血液が綺麗になると、免疫細胞が活性化します。呼吸方法によって自律神経を整える事が出来て、自律神経のバランスが崩れると免疫力が低下してしまいます。

自律神経を整えるには、深呼吸を心掛ける事です。お風呂も免疫力をアップする事が出来て、41℃の温かめのお湯で30分入浴をします。芯から身体を温める事が、免疫力をアップに繋がります。シャワーだけで済ませてしまうと、身体の芯まで温まるには難しいです。

このため、シャワーだけで済ませないで免疫力をアップさせるには浴槽に浸かるようにします。この温度でこの時間で入れない人は、39℃で半身浴を行うとじんわりと体が温まってきます。

ラクトフェリンはアレルギーに効果があるの?

ラクトフェリンとはミルクなどに含まれるタンパク質の一種で、抗菌作用や免疫を高める作用があるといわれています。よく「母乳は赤ちゃんの免疫を高める」といわれますが、母乳にラクトフェリンが豊富に含まれているのが理由です。

母乳に含まれたラクトフェリンによって赤ちゃんの腸内に善玉菌が増え、免疫力の弱い赤ちゃんの腸内に悪い細菌が増えるのを防いでくれるのです。

免疫力アップ効果が期待できるラクトフェリンですが、アレルギー対策にも効果が期待できます。ラクトフェリンを摂取することで、腸内に善玉菌が増え、アレルギーの原因となる物質の吸収を抑えることができるのです。

さらに、アレルギー症状を引き起こす免疫の暴走を抑える効果もあるといわれています。アメリカのアレルギー内科ではラクトフェリンのサプリメントを処方しているところも少なくありません。

しかし、注意が必要です。アレルギー対策になるラクトフェリンですが、サプリメントはミルクから生成されることが多いようです。そのため、ミルクアレルギーの方は摂取を控えるようにしてください。

 

機能性表示食品が多くなった今虚偽の表示を取り締まって欲しい

特定保健用食品や栄養機能食品とは違って事業者の責任で、商品パッケージに機能性を表示するものとしたものを機能性表示食品と言います。特定保健用食品とは違って、国が安全性と機能性の審査は行っていません。機能性表示食品は新商品を開発、販売する企業がその魅力に気づき多く今日届けられるようになりました。

ただ、最近は簡単に申請出来るようになったため、虚偽の申請も問題になっています。消費者は食品の表示を見て購入出来るようになったため、鵜呑みにしていトラブルになることもあると思います。

そんなときは消費者が相談できる窓口を明確にして、素早く対応して欲しいです。現在サプリメントが多く販売されている中、少しでも多く高濃度な成分が含まれいると唱う販売元が現れています。

消費者は、身体のために少しでも純度の高い良い商品を求めているので、機能性表示食品を利用して虚偽の表示で消費者を騙すような行為は絶対にやめて欲しいものです。

 

オリゴ糖が含まれるラクトフェリン製品が推奨される理由

東京地域では、様々な会社がカラダに関する研究を行っています。その結果、薬店などでポジティブな効果が期待できる製品も販売されているのです。

中でもラクトフェリンなどは、多くの方々が高く評価しています。それはお腹の中を改善してくれる力も大きいからです。もしもお腹の調子が気になる時には、ラクトフェリンを検討してみてください。

それでラクトフェリンには、様々なタイプがあります。各製品により特性も異なる訳ですが、含まれている成分などもそれぞれ異なるのです。例えば栄養分などが含まれているか否かという違いがあります。お腹の中でラクトフェリンなどの菌類が活躍できるか否かは、オリゴ糖に左右される事も多いです。その糖分は、菌類の栄養分になるからです。

基本的にオリゴ糖が含有されている製品は、それなりにお腹に対して効果的に働きかけてくれる傾向があります。善玉菌なども増やしてくれる効果は見込めますから、オリゴ糖には着目してみると良いでしょう。

グルコサミンとコンドロイチンについて

膝関節の違和感や痛みを感じたときには、有効な成分としてコンドロイチンやグルコサミンがあります。これらの作用には少しの違いがありますが、関節痛の症 状を緩和するためには、同時に摂取することが望ましいとされています。それは相乗効果が生まれるからです。これらの2つの成分の違いとして原料がありま す。コンドロイチンの成分の原料となっているのは、鮫の軟骨を使っているものが多いです。

この他には豚の軟骨を使用していることもあります。また魚介類で鮭やイカを使っているものもあります。一方でグルコサミンはどのようなものが原料となって いるのかというと、甲殻類が多いです。特にカニやエビなどが主流となっています。このカニやエビの外皮にたくさん成分が含まれています。この他にはトウモ ロコシから抽出されていることもあります。

このように異なった原料からできていながら、同じ関節部分に相乗効果を現し、効果的であるということがこれらの成分の大きな特徴なのです。コンドロイチン の働きは、コラーゲンとコラーゲンの隙間に入り込んで関節部分の軟骨を柔らかくし、摩擦などの衝撃から守ると言うことになっています。そしてグルコサミン の働きは、関節部分にある軟骨を修復して、再生するという働きがあります。このように働きに少しの差があります。同時に摂取することが望ましいとされてい るので、食事の中に上手に取り入れることが大切ですが、難しい場合にはサプリメントを利用することもできます。

セサミンの効能を大公開

セサミンは、二日酔いの予防や改善に良いとされているけれど、それ以外にも効能はたくさんあるんだ。ここでは、それらを大公開するね。まずは肝臓の機能を 高めるという効能だよ。抗酸化作用によって肝臓の脂肪が酸化するのを防いでくれるから、肝臓が元気に働くことができるようになるんだ。アルコールの代謝も しっかりおこなわれるようになるから、だから二日酔いに効果があるのだし、脂肪肝や肝硬変の予防にもなるんだよ。

それから、アンチエイジング効果や美肌効果もあるよ。抗酸化作用が、肝臓だけじゃなく肌に対しても働くからだよ。シワやシミは肌の酸化が原因のひとつなの だけれど、抗酸化作用によりそれが防がれるんだ。抜け毛や白髪予防にも効果的だよ。髪は、たんぱく質やアミノ酸が失われていくことで傷んでいくのだけれ ど、セサミンにはそれらの合成をサポートする作用があるんだ。

この他にも、ホルモンバランスの乱れによる不妊や更年期障害を改善したり、血行を良くして冷え性やメタボを防いだりする効果もあるんだよ。今大公開したこ れらの作用は、古くから知られているんだ。だからセサミンが多く含まれているゴマは、古くから健康や美容に良い食品として、食されていたんだよ。

1枚はあるとおすすめ!キャッシングの裏ワザとは

キャッシングって言うと「お金を借りている」ので、あまりいいイメージを持っていない方も多いかもしれません。でも実はおすすめの裏ワザがあるんです。こ れを知っていると、無駄な出費を抑えられるかもしれません。銀行のATMは時間外ですと、手数料を取られることがありますよね。108円だったり216円 だったり、提携ATMの場合は少し高いですね。例えば金曜日の夜に飲み会に誘われて、ATMで2万円おろしたとしましょう。

手数料が216円かかってしまいました。昼間なら手数料かからないのに・・・とちょっと損した気分になった方は多いのではないでしょうか? ここでおすすめなのは消費者金融のカードでのキャッシングです。プロミスの金利と審査は魅力的です。ファミリーマートや三井住友銀行のATMだと、なんと手数料無料で借り入れができます。2万円借りると年利が18%なら、1年間で3600円かかります。

これを1日あたりにするとわずか10円です!月曜日の銀行のATMが手数料無料の時間に引き出して全額返済すれば、3日間借りても30円のコストで済んで しまうのです。預金を引き出すよりキャッシングのほうがコストがかからず済んでしまうんですよね。驚きの仕組みです。差額は170円程度ですが、何回も同 じようなことがあればそれだけ差は開きます。この裏ワザを覚えておいて損はないと思います。プロミス以外にもATM手数料無料の金融会社はあるので、探し てみると良いですね。

プロミスの歴史について書きます

プロミスはかなり長い歴史のある会社として知られています。その会社はいまから50年以上前に関西で設立されたところから歴史がスタートしています。設立 以来革新的なサービスを次々に開発することによって、消費者のニーズに応え続けています。消費者が求めていることをしっかりとマーケティングすることに よって、お客さんにとって便利なサービスをすることに成功しています。

住宅ローン関連のサービスなどを行っていましたが、ある時から個人向けのローン事業に経営資源を集中しています。国内における個人向けの融資の他にも海外 向けのビジネスの転換も将来的には視野にいれています。2012年の4月1日には国内の大手銀行の一員となっています。プロミスはお客さんの利益を第一に 考えてサービスを提供することを心がけています。また、同社は企業の社会的な責任を担う一員として健全な金融の在り方を教育しています。

会社のある地域の人々と交流することによって、地域社会にとけこむように努力しています。2012年7月にはプロミスを「SMBCコンシューマーファイナ ンス」に商号変更しています。同年8月には中国の深セン市にて「Promise Consulting Service」を、2013年3月には中国・天津市に「PROMISE」を開業するに至っています。このことから、この会社はかなりグローバルにビジネ スを展開していると判断することが出来ます。今後は更に事業を拡大していく方針を掲げています。