グルコサミンとコンドロイチンについて

膝関節の違和感や痛みを感じたときには、有効な成分としてコンドロイチンやグルコサミンがあります。これらの作用には少しの違いがありますが、関節痛の症 状を緩和するためには、同時に摂取することが望ましいとされています。それは相乗効果が生まれるからです。これらの2つの成分の違いとして原料がありま す。コンドロイチンの成分の原料となっているのは、鮫の軟骨を使っているものが多いです。

この他には豚の軟骨を使用していることもあります。また魚介類で鮭やイカを使っているものもあります。一方でグルコサミンはどのようなものが原料となって いるのかというと、甲殻類が多いです。特にカニやエビなどが主流となっています。このカニやエビの外皮にたくさん成分が含まれています。この他にはトウモ ロコシから抽出されていることもあります。

このように異なった原料からできていながら、同じ関節部分に相乗効果を現し、効果的であるということがこれらの成分の大きな特徴なのです。コンドロイチン の働きは、コラーゲンとコラーゲンの隙間に入り込んで関節部分の軟骨を柔らかくし、摩擦などの衝撃から守ると言うことになっています。そしてグルコサミン の働きは、関節部分にある軟骨を修復して、再生するという働きがあります。このように働きに少しの差があります。同時に摂取することが望ましいとされてい るので、食事の中に上手に取り入れることが大切ですが、難しい場合にはサプリメントを利用することもできます。

セサミンの効能を大公開

セサミンは、二日酔いの予防や改善に良いとされているけれど、それ以外にも効能はたくさんあるんだ。ここでは、それらを大公開するね。まずは肝臓の機能を 高めるという効能だよ。抗酸化作用によって肝臓の脂肪が酸化するのを防いでくれるから、肝臓が元気に働くことができるようになるんだ。アルコールの代謝も しっかりおこなわれるようになるから、だから二日酔いに効果があるのだし、脂肪肝や肝硬変の予防にもなるんだよ。

それから、アンチエイジング効果や美肌効果もあるよ。抗酸化作用が、肝臓だけじゃなく肌に対しても働くからだよ。シワやシミは肌の酸化が原因のひとつなの だけれど、抗酸化作用によりそれが防がれるんだ。抜け毛や白髪予防にも効果的だよ。髪は、たんぱく質やアミノ酸が失われていくことで傷んでいくのだけれ ど、セサミンにはそれらの合成をサポートする作用があるんだ。

この他にも、ホルモンバランスの乱れによる不妊や更年期障害を改善したり、血行を良くして冷え性やメタボを防いだりする効果もあるんだよ。今大公開したこ れらの作用は、古くから知られているんだ。だからセサミンが多く含まれているゴマは、古くから健康や美容に良い食品として、食されていたんだよ。